鼻整形完全攻略マニュアル❗ 準備・過ごし方

  • スタッフブログ
  • 2022/08/19

 

こんにちは🍀ナレサ京都スタッフです❕

暑い日が続きますが、皆さんはいかがお過ごしですか🌞?

今年の夏は海にプール❗または待ちに待ったお鼻の手術❗という方も多いのではないでしょうか😊❓

ということで今回は、【手術前の準備・手術後の過ごし方】についてご紹介していきます❕

これから手術を受けられる方必見の内容となってますので、最後までチェックしてみてください✨

 

 

あれば便利❗鼻整形準備グッズ

まずは事前に準備しておくと便利なものからご紹介いたします

 

①深く被れる帽子👒 (オススメはバケットハット)

帽子はお顔が見えにくくなるので、外出時にオススメです😊✨

(手術当日の朝も被ってくるのをお忘れなく😨❗)

 

②立体型マスク(オススメカラーはブラック)

立体的で高さもあるので、お鼻への圧迫も少なく、ギプスも隠れるのでオススメです👃💕

手術直後は鼻血が出る可能性もあるので、お色味はブラックが良いと思います❗

 

③前開きの服🧥

前開きのお洋服は鼻や耳に負担をかけずに脱ぎ着出来るので、あると便利です❗

 

④マスクバンド

お鼻の手術では基本的に耳の軟骨も使います

中には「マスクのヒモが耳に当たって心配😑」という方もいらっしゃると思います

マスクバンドを使うと、耳にヒモを掛けなくて良いのでオススメです😏❕

 

⑤ぬれマスク・のどぬ~るスプレー

手術の翌日までは鼻栓をつけます。その間は口呼吸になるので、のどが乾燥しやすくなります😨

なので手術当日の夜は、ぬれマスクを付けて寝るのがオススメです😴💤

また、万が一のどが痛くなった時用に、のどぬ~るスプレーを用意しておくと安心かもしれません

 

⑥ネックピロー

寝相が悪くて「寝ている間が不安😴」という方は、頭を固定できるネックピローがオススメです❗

ダウンタイムは少しでも短く❗術後の過ごし方

続いて、少しでもダウンタイムを短くするための術後の過ごし方についてお話します😊

 

①手術をした場所を冷やしましょう🐧(術後48時間以内)

手術後にしっかりと冷やすことで、炎症(内出血やハレ)が広がるのを抑えられます❗最初に炎症の広がりを抑えることで、ダウンタイムが短くなります

 

②寝る時は枕を高くして、なるべく仰向けで寝ましょう😴💤

心臓よりお鼻を高くすることで、むくみを抑えることができます

寝るときは、軟骨を取った耳が下にならないように注意してください!⚡

 

③アルコールは抜糸までなるべく控えましょう🍶❌

アルコールによってハレ等の炎症が出てしまい、ダウンタイムを長引かせる原因になります

 

④なるべく身体を動かして、一日中寝て過ごさないようにしましょう

寝て過ごすとむくみの原因にもなるので、術後1~2日目は日常生活レベルで体を動かし、

術後3日目以降はウォーキングなどの軽い運動を取り入れて血流を良くしてください🏃💨

 

⑤お鼻は強くかまないようにしましょう

お鼻が安定するまでは、あまり触らない方が良いです

もしも、鼻水が垂れてきて鼻をかみたい時は、 鼻水をティッシュやタオルで軽く拭き取るように心がけてください✨

 

さいごに

いかがでしたか😊❓

スミダ先生は、術後のハレを最小限に抑え、ダウンタイムが短くなるよう手術をしていますが、

よりダウンタイムを短くするために、お客様のご協力が必要です😊🌟

 

また、ダウンタイム中は外出もしにくいと思いますので、

事前に必要なものは、余裕を持って買い込んでおかれることをオススメします💖

 

ナレサはダウンタイム中もしっかりとサポート致します

まずはお気軽にカウンセリングからお待ちしております❗

 

ナレサ美容形成外科京都は鼻整形を専門としたクリニックです

京都、大阪を中心に、関西、そして日本全国、世界へと発信していきます

他院修正、肋軟骨、鼻中隔延長などの高難度手術から、プロテーゼや小鼻縮小などの軽手術まで幅広くお任せください

カウンセリング予約やご質問は、お得情報もお届けしているLINE登録がおすすめです🌟

友だち追加

 

治療のご相談・
ご予約はこちらから

ナレサ美容形成外科京都

Naresa plastic surgery kyoto

〒600-8095 京都府京都市下京区
扇酒屋町275番1KOWA東洞院4階
【診療時間】09:00~18:00

ナレサ美容形成外科は鼻整形を専門とした
京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良、関西、日本、アジア、
そして世界へと発信していくクリニックです